• 全て
  • ニュース・イベント
  • 板金施工事例
キューブ リアゲート・スポイラー修理[2016.11.08]

皆さん、お元気ですか。めっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、モドーリー古河店スタッフ一同はお客様のニーズにお答えするような修理を日々承っております。

今回紹介させていただくご依頼は日産キューブのリアゲートのスポイラー修理です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご覧の通り、本来ならば取替交換レベルの作業で見積金額は62,000円の内容でした。

お客様から相談を受け、「ある程度見栄え良く、出来るだけ安く直したい。修理で何とかならないかな」との一言を頂き、なかなかの損傷ではありますが、そこは鈑金専門店・モドーリー古河店、「取替ではなく修理で頑張ってみます。25,000円でいかがでしょうか?」と伝えたところ、「ぜひお願いするよ」と即入庫の運びとなりました。

 

 

さて、いよいよ作業開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、取外し作業から始まります。キレイに直すのがモットーなので、いつものように丁寧にスポイラーをボディーから外していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

外した後は専用のボンドで割れているところを留めて、パテ整形・サンディングという作業で元の形に戻していきます。これが結構手間のかかる仕事なんですよ。その後はサフェーサーという溶剤を塗ります(まぁ、細かいキズを無くすためのものですね)。これで下処理完了です。

さあ、いよいよ塗装です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

塗る作業も、ただ塗るだけではなく、車のボディーと同じ色にするためスタッフがしっかり色合わせをしたうえで、ゴミが付着しないように専門の塗装室(ブース)の中で縫っていきます。

塗り終わった後は専用の乾燥機(ヒーター)で乾かして取付作業を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取付時はちょっと緊張しますね。あとは最終工程の磨き作業でピカピカの状態にします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで仕上がりもOKです。

洗車をしてお客様へお引き渡しをすると、お客様から感動の一言「結構キレイに直るものですね。何かあったら、またお願いします。ありがとう」と、逆に感謝されました。

今回の作業時間(お車のお預かり日数)は約2日間でした。

鈑金塗装でお困りの際は、ぜひ一度、ご来店されてみてはいかがでしょうか?

モドーリー古河店スタッフ一同、心よりお待ちしております

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム